「 久しく待ち望まれた 救いの小道 」 への 御案内

日本人の救われるべき人々への 救いの情報 です

日本人の覚醒の為に ー 東日本大震災の真実 とは ?

ラファちゃんの声

四国中央市 妻鳥 新浜 1978 年

 
このたび
素晴らしい 癒しの油 = 聖心の油 そして
素晴らしい 救いの水 = ラファちゃんの水 を
全国の希望者の方に お分けできる事に なりました
希望者の方は 電話にて お申込み 下さい
電話番号は 0 8 0 ー 9 8 3 7 ー 1 7 0 7 です
電話にて 詳細を お話し 致します 
このブログは
救われるべき 人が 救いの道 に 到達できるように
道案内を いたします
天の恩寵の 素晴らしい 救いの水 と 素晴らしい 癒しの油 を 伴って
救いの情報を 発信しています !!!!!!!
素晴らしい 天啓の響き を 放つ 声である 
「 ラファちゃんの声 」 に 聞く耳を もち
「 久しく 待ち望まれた 救いの小道 」 に 入る
数少ない 人々は 真に 誠に この上なく 幸 い ・・・・・・・
日本人の 救われるべき人々が 一人でも 多く !!!!!!! ・・・
「 久しく 待ち望まれた 救いの小道 」 に 入れますことを
 仙骨のロザリオ社の住所です
 郵便番号 7 9 1 -- 8 0 2 5
 松山市 衣 山 4 丁目 6 5 8 ー2 第 9 0 杉 フラット 5 0 6 号
 主宰 横 尾 章 信 ( 愛称 ラファちゃん )
 緊急連絡の為の 電話番号は
   0 8 0 ー 9 8 3 7 ー 1 7 0 7 です
 なお 郵便物は 極力 簡易書留 に して下さい
 ( 盗難を未然に防ぐ為です ) 
       Ave Ave Ave Maria Ave Crux


   
3gouki-kakubakuhatu-1
写真は
2011.3.14 の

福島原発 3 号機の

核爆発 *** 
 ***
上の核爆発は

              イ スラエル の 謀略組織が 監視カメラに似せた
     小型核爆弾を 遠隔操作で 人工地震に合わせて !!!
    爆発させた 核テロ というのが 真実の情報
       誠に 真に !!!

            恐ろしい限りです !!!!!!! ・・・・・・・  
2 0 1 1 年 3 月 1 1 日 に発生した
東日本巨大地震
核爆弾 ( 水爆か ) を
深海底に 仕掛けて 爆発させた
核爆弾 地震兵器 併用の

巨大な人工地震  !!!!!!!
アメリカとイスラエルの悪魔勢力の
日本への 凶悪極まる 攻撃 !!!!!!!
  

この 国際的な 凶悪犯罪に
技術者として 関わった !!!
自衛隊の技術者 1 2 名 が

口封じの為に !!!

謀略機関によって  !!!  
次々と 暗殺されている 
 
そんな 恐ろしい情報も 
流布されて いました

日本ウソ御用放送局

NHK を 筆頭とする     
すべての民放を含む 
ウソ マスゴミ
が 報じる  
水素爆発 というのは
真っ赤な ウソ !!!    
 

Ave  Ave  Ave  Maria

 Ave  Crux
marian-1707-777a
太陽の奇跡の輝き

ー 十字架 ー
Ave  Ave  Ave  Maria

   Ave  Crux 
seibo-1707-ra
太陽の上に立たれる

聖母マリア
ー 人類の希望 ー 
Ave  Ave  Ave  Maria

 Ave  Crux   
1c4fe57b
天罰の始まりを 告げる

天啓の印し ー
この印しが 見られたら
富士山 大爆発を 皮切りに
日本の国土の海没が

始まります !!! 
Ave  Ave  Ave  Maria

Ave  Crux 
文字の大きさを 操作して
しきりと この記事の投稿を
悪質に 妨害しています
いずれにしても
この記事の投稿が
よっぽど 困るのでしょう !!!!!!!

以下が 参考記事
  リンクが 次のとおり
   http://kabukachan.exblog.jp/24791348/
ユダヤ米国最大の誤算
➡自ら墓穴を掘っている】
東日本大震災で水爆が使われた証拠→「放射性プルーム」と「ヘリウム3」発見場所の一致

「放射性プルーム」の発生場所と「ヘリウム3」が増えた場所が一致していた。

「ヘリウム3」と「放射性プルーム」の発見場所の一致は水爆が使われた可能性を
強く示唆している。



東日本大震災発生後に震源地付近で水爆使用の痕跡となる「ヘリウム3」が増加していた。

しかし

増えた「ヘリウム3」は、地下深くのマントルから海中に水が噴き出した可能性があるとされてきた。

だが それだけではなく

空母ロナルドレーガンの航海日誌から

「ヘリウム3」が増えた場所で
放射性プルームが発生していたということがわかった。

ビキニ環礁でアメリカが実施した水爆実験

1 空には放射性プルームが発生。
ビキニ水爆実験では180km離れたロンゲラップ島に
死の灰」が
(ビキニから180km離れたロンゲラップ島民は
避難させられずに、激しい衝撃波と爆風、
そして放射能を含んだサンゴの粉が
島中に降り積もった。いわゆる「死の灰」だ。)

2 海底では、ヘリウム3が検出される。
1954年3月1日に
ビキニ環礁でアメリカが実施した水爆実験では、
2.0京ベクレル (2.0×1016Bq)以上が大気中に放出された。
この爆弾の中では、
リチウム-6からトリチウムがつくられていた。
トリチウムの崩壊でヘリウム-3が生じる。


東日本大震災

1 空には放射性プルームが現れる。
福島第一原発東方沖約230キロの海域で放射性プルームが出現。
放射性プルームは150km続いた。(推定)
(推定理由ー空母ロナルドレーガンが5時間要して放射性プルームから脱出。)

2 海底で、ヘリウム3が検出される。
地震後の震源付近の海水を調べてみると、
今まで見られなかったヘリウム3という物質が発見された。
水に含まれるヘリウムの放射性同位体の比率を、
地震前に採取していた海水と比較した。
地震後の海水は
軽いヘリウム3の比率が1~3%高くなっていた。

1 空には放射性プルームが現れる。

なぜか 空母ロナルドレーガン
3月16日午後11時45分の正確な位置は記録がない。

そこで

空母ロナルドレーガンの午後11時45分の位置を推定する。

分かっているのは
1  3月16日午後11時45分、
福島第一原発東方沖約230キロの海域

2 3月16日午後9時00分 38.79N, 144.05Eの場所にいた。

そして
約時速25kmで運行していたと仮定する。

16日午後11時45分、
福島第一原発東方沖約230キロの海域を推定する。
→青色の風船マーク

https://registry.csd.disa.mil/registryWeb/docs/registry/optom/DTRA-TR-12-041-R1.pdf 158ページ
2011年3月16日

2 海底で、ヘリウム3が検出される。


3月11日以降、明確にヘリウム3が広範囲にわたって増えている。
https://www.sof.or.jp/jp/news/301-350/350_3.php



ヘリウムの同位体のヘリウム3は、
自然界にほとんど存在せず、
水爆に使われるトリチウムが自然崩壊する際にできる。

ヘリウム3の存在は、水爆が使われた可能性を示唆。
福島原発の爆発でヘリウム3が飛んでいく
→有り得ない。

なぜなら
ヘリウム3は、トリチウムが自然崩壊する際にできる。
トリチウムは原子炉において、
液体として生成される。(トリチウム水)

福島原発の原子炉から200km離れた海上に、
トリチウム水が飛んでいくことはありえない。

(生成方法-三重水素トリチウム)は
原子炉においては、
炉内の重水 (HDO) の二重水素 (D) が
中性子捕獲することで
トリチウム水 (HTO) の形で生成される)

大震災発生から1カ月後と3カ月後、
日本海溝近くで水深約1800~5700メートルの海水を採取。
水に含まれるヘリウムの放射性同位体の比率を、
地震前に採取していた海水と比較した。
地震後の海水は軽いヘリウム3の比率が1~3%高くなっていた。

この物質は、ヘリウムの同位体のヘリウム3。
自然界にほとんど存在せず、
水爆に使われるトリチウムが自然崩壊する際にできる。
米国では以前、
数年に一度の水爆保守の際に
取り除かれたヘリウム3が利用され、
十分な供給量が確保できたが、
1989年にトリチウム製造が中止され、
水爆の保有数も減っている。
→「150kmから20Okm以上離れれば、
放射性物質は拡散されてしまうので、
人体に影響はない。」
つまり 
230kmも離れた
空母ロナルドレーガンの位置では、
放射性物質のプルームは存在しないはず。
福島原発からの放射性プルームは考えられない。

http://www.asahi.com/articles/ASH9W4TZ7H9WPTIL008.html
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/895.html?c4


http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2534.html

★海底掘削船「ちきゅう号」が開けた
無数の穴の中に、
核爆弾を仕込んでおいて
連続して爆発させたのである。
「ちきゅう号」が開けるような小さな穴には
核爆弾は入らないという考えは浅はかである。
アタッシュケースに入るような小型核爆弾は
すでに完成しているのである。
誰ができましたと公開するかね?
★<小型核爆弾>は完成している
http://kabukachan.exblog.jp/25331536/

★ちきゅう号 探査と称して 穴を掘る

http://kabukachan.exblog.jp/25077563/

★核実験の目的
https://www.youtube.com/watch?v=W8hlWg2UISQ


【マグナBSPの役割】→福島第一原発の3号機建屋内に
核兵器を仕組んで、
津波の後に
建屋を爆破することによって、
米軍による海底の核爆発で
放射能汚染された海水が
福島原発事故に起因するものと偽装した。
ちなみに、マグナBSP社は
日本全国の原発の安全管理を行なっている。

以上が 参考記事の紹介  
 Ave  Ave  Ave  Maria  Ave  Crux


 

3gouki-kakubakuhatu-1
さらに 別の参考記事の紹介が 以下のとおり

最近出たヒカルランドの「3・11「人工地震説の根拠」衝撃検証」という本では、

原爆が落とされる直前に2回あった巨大地震も

軍事工場をピンポイントに狙った地下からの原爆による人工地震であると

OSSの証拠資料添付で説明しています。

それが本当であれば2回の地中における原爆炸裂と

広島・長崎の上空原爆炸裂と福島を入れると

日本は最低でも5回も被爆した国になります。 大変なことです。

しかし幸いにも この本によれば日本は

アンデスからの上昇気流に乗って運ばれた露や長雨が

日本を放射能汚染から洗浄し、

日本独自の例年何度も来る台風通過の地形や土壌の性質、

日本人古来の食生活などが、日本人の知らないうちに

放射能汚染から早期に立ち直らせていると言います。


また3月11日の人工地震は

映画やACのCM数本や小説、漫画、スケートの番組、聖書の暗号など

色々な分野で事前に起こることが犯行予告されていました。

よくもまあ、この本は360ページも証拠資料を集めたもので感心します。

人工地震は絶対本当だと思います

そして以下は驚愕!

この本の著者http://www.hikaruland.co.jp/から

直接、私が聞き、何とかいただいたメールコピーの一部です。

人工地震に使われたのは
 HAARP と 純粋水爆 なので !!!

自衛隊関与が事実であれば、非核三原則を破る大事件です。

詳細を聞いていますが、

生き残っている自衛隊技術者3人の保護のために

詳細を書けないことも多々あります。その点はお許しください。

私もクリスチャンとして知っていることは

牧師たちの世界の協力体制と情報網は抜群に凄いものがあります。


どうやら自衛隊技術者15人は

311テロ計画を知らないで爆弾製造に携わっていたようですが、

真実を知った今、罪責意識で悩まされ、

内一人はクリスチャンのため 教会に来て罪の告白を牧師にしたようです。

以下は本当のことです。全文ではありませんが、絶対、捏造ではありません。

「…父親が自衛隊の技術者で本人も同じ働きをしていた中年の男性が訴えました。

私と数名の仲間は ペンタゴンの命令で !!!

国外で 隠れて 特別な爆弾を製造する使命をいただきました。

その爆弾が今回の地震のために使われるとは、苦しくて辛いです。

それだけではなく、

爆弾を一緒に作った技術者の仲間たちは次々に死んでいます。

今、私と行方不明になっている二人だけが残されています。

他の者たちは死にました。

今、私は車で尾行されています。

誰も信じてくれないと思いますが。―――」

この男性は、教会に通っているクリスチャンで、

実家がOOにあり、たまたまXXに来たときにそのOX教会に行ったようです。

友だちの牧師は、彼の姿から、

彼の言ったことは嘘のようには思えず、私に電話をかけて来ました。

「自分の名前や教会や連絡先は伝えないでいただきたいとのことです。

その技術者についてですが、ペンタゴンの仕事をもう何十年か続けているそうです。

この日曜日にロサンゼルスに帰りました。

彼が所属していた特殊なミサイルを作る3人1組が 5組、計15名のうち、

彼以外ほとんどの人は死に、

彼と一緒に働いていた2人は行方不明とのことです。

彼らが製作し、今回の大地震で使われた爆弾は特殊なもので、

最初の爆発で ものすごい津波を
起こしたそうです !!!!!!!
もし次の爆発を していたら
日本が 無くなってしまうほどの !!!
被害に なっていたのでは
と 話しています。

彼は以前は横須賀基地の技術者として働いていました。

特殊な小型カメラを作っていた人だそうです。

現在 製作中の水爆は PN7000 といい 
使用する予定が
既に たてられている のだ そうです 


しかし彼は、その開発チームからはずされました。

彼の年収は4000万だそうです。

シベリアにも ミサイルを
埋め込んだ そうです !!!


また、希望という人工衛星は
軍事の為の軍事衛星である と 話しています


OX教会には、三回出席して、礼拝が終わるとすぐに帰っていきました。

いつでも、黒い車二台につけられていると言っていました。

その技術者はきちんとした方です。」

以上ですが、部分的に自衛隊技術者の身元が特定できそうな部分は割愛しました。

決して知らずとはいえ、

罪を犯した人を擁護するわけではないですが、

この暴露記事ゆえに暗殺されたら気の毒だからです。


他にも注目記事があります!

まずこれはニュースのコピーです。

NHK元アナウンサー夫婦殺害事件=NHK人工地震番組放送に対する報復でしょうか!?

「10日午後0時半ごろ、

東京都大田区上池台3、NHK嘱託職員、五十嵐忠夫さん(75)方2階建て住宅で、

男女が死亡しているのを警視庁田園調布署員が見つけた。

同署は五十嵐さんと妻栄子さん(76)とみて身元確認を急ぐとともに、

詳しい死因を調べる。

捜査関係者によると、

五十嵐さんは栄子さんと2人暮らし。

NHK職員から「五十嵐さんと連絡が取れない」と通報があり、

署員が訪れたところ、家は施錠されており、

男性は1階、女性は2階で床に倒れていたという。

目立った外傷や、外部から侵入されたような形跡はなかった。

遺体はともに死後10日~2週間ほどたっているとみられ、11日に司法解剖する。

NHK広報局によると、五十嵐さんは1960年に入局。

名古屋や横浜などの放送局でアナウンサーを務め

93年に定年退職。現在はNHK放送博物館(東京都港区)で案内役を務めていた。」

このニュースが人工地震と結びついています!

亡くなられた五十嵐さんは先日放送されたNHK人工地震番組の放送担当者です!

YOU TUBEで30分くらいのものです。ぜひご覧下さい。

原爆を落とされる前に

東南海地震が起きて、日本軍の軍用機製造工場が全壊しましたが、

そのときの証言です。当時の目撃者証言では

日本軍は生き残った工場労働者の学徒たちに緘口令をしいて

地震による壊滅的被害を隠しましたが、

「地震の次は何をお見舞いしましょうか」と

日本語で習字で書かれたビラを

B29が地震直後に空中から大量にバラ巻いたそうです。

削除されてないと思いますが、

削除されていたら「地震の次は何をお見舞いしましょうか」で

他の動画を検索して見てください。

http://blog.goo.ne.jp/idobata-kaigi/e/1c2657dfefef9372c913df0440626a51?fm=entry_awc

これは明らかに当時、

戦闘飛行機を倍増生産目標でフル稼働していた日本の軍事工場を

ピンポイント破壊した巨大地震であり、

当時開発されたばかりの新兵器、

原爆による人工地震によるものであり、

ビラは破壊したのはアメリカ軍であるという証拠です。

これを今の時期に

内部告発的にTV放送したのでNHK担当者は暗殺されたのではないでしょうか?

また、ベンジャミン・フルフォードによれば、

いまなお

3.11 人工地震を 起こした連中は
富士山噴火を 諦めないで
富士山に 人工噴火させるための
新たな装置を 設置工事中 だと
現場から 逃げ出した !!!
元の作業員が 暴露しているそうです !!!

今年2011と来年2012は特に危険な時期です。
以上が 参考記事 
  Ave  Ave  Ave   Maria   Ave  Crux