marian-1707-777a
写真は 松山城の上空の太陽の奇跡の輝き
 ー 十字架が 見える人は 幸い !!!!!!! ー
有益な外部サイトからの 健康情報です
    ー 御活用下さい ー 
  Ave  Ave  Ave  Maria   Ave  Crux 

 
健康情報の置き土産 ー 尿 療法の紹介
asayake-1007-17
   素晴らしい ハート 型 の 見事な 朝焼け
   ー 仙骨のロザリオ社の窓から ー
   ー 外部サイトからの 転載です ー


Dr.佐野千遥氏のブログからの 抜粋です
非常に 有益 かつ 実践的な 方法ですので
紹介します
 以下 転載です

尿療法の 全てを 開示する

先ず、尿は排泄物だから汚い、と信じている方々に申し上げます。
尿には 強力な殺菌効果が有り
例えば 歯槽膿漏菌、歯周病菌、虫歯菌、蓄膿症菌、大腸菌を
立ち処に殺菌します
またこの上なく安全な飲み物です。
尿療法の全てを、スミルノフ物理学・生命物理学・生命化学に則って、
且つ 私自身の 過去29年間の 実践に照らして、以下に解説する。

 痛風対策も込めて、私が1986年、チェルノーブイリ原発事故被爆時に
甲状腺癌、リンパ腺癌を尿療法で治して以来、
29年間実践して来た豊富な経験を基に、

・・・ ここに 尿 療 法 の 極 意 を 開示する。・・・

がん対策として飲尿が非常によく効く事は、言を待たない。
物理的生命体 ソマチット(=S極磁気単極子)を含む 尿 が
外気に触れると尿酸が尿酸オキシダーゼ活性を獲得し、
ビタミンCを生成し、
生命の生命たる由縁である 負の誘電率・負の透磁率を実現する為の
コラーゲンを生成し、強力な免疫力を現出させるからである。
その場合、同時に高体温を維持する為に、
米の飯を食べた後、
生姜、玉ねぎ、そして少量のニンニクをミキサーで砕いて飲みこみ、
又、オレイン酸のオリーブ油を 
プレーン・ヨーグルトに 混ぜて 飲みこむ事、
風呂に入る事、競歩、重い木刀の素振り等の運動も
並行的に実践すると良い。
こうしていれば、風邪やインフルエンザは如何なるものにも罹らない。
私自身1980年来35年間、
如何なる予防注射も 拒否して一切 
風邪やインフルエンザや如何なる伝染病にも
全く罹っていないし、
1980年来35年間、医者に掛かった事は一度も無いし、
西洋医学の薬を呑んだ事も一度も無いし、
歯医者に行った事も無い。
加齢により軟骨が減ったり、身長が縮む事も全く無く、
67歳にして 20歳の時と 全く同じ
身長170センチメートル、体重54キログラムのままである。
特別に食事制限を遣っている訳では全くない。
但し忙しいので、日に一食である。
喉や扁桃腺が少々痛くなって来たら、
尿で嗽(うがい)をすれば治ってしまう。
歯槽膿漏、歯周病、口内炎は 飲尿療法をしていれば、
治ってしまうが、若し 飲 尿 までは 出来ないと 考える人も、
口を 尿で 濯げば なおってしまう。
飲尿療法をして、且つ 口を 尿で濯ぐ習慣を持っていれば、
虫歯に成らず、古い虫歯が 加齢とともに欠けて来ても 痛まない。
蓄膿症は、先に説明した嗽をする場合と同じ要領で、
或る 一定分量 尿を 口に含んでおいて、
深く深くお辞儀をして頭を床に垂れたところで、
右 または 左の 鼻の孔を 指で押さえながら 息を 吐く ことにより、
鼻孔の中を 奥から洗浄して蓄膿の 膿を 流し出す。左右両方を遣る。
その際、下に 受け皿を置くのと、
使っていない方の手にはチリ紙の小片を持っていて、
お辞儀を止めて正立した時に
鼻孔から下に流れ落ちる滴を拭う。
尿は 外気に触れると 尿酸オキシダーゼ活性を獲得し、
ビタミンC生成→コラーゲン生成をするので、
肌に塗ると、美容効果が有る。
永年のシミ、ソバカスが消える、日焼けした肌の色が白くなる。
頭皮や鬚に塗ると、白髪が黒髪、白いひげが黒い鬚に若返る。
眼を毎日、尿で洗浄し、
野菜を大量にミキサーで砕いて飲みこんでいれば、
白内障、緑内障を避け、視力の低下を避ける事が出来、
眼鏡を必要とせず、
高齢でも 眼鏡を掛けずに 新聞や本を 読める
尿を 皮膚に塗ると、即効的な痒み止めの効力が有る。
それは 虫刺されであろうが、タムシ(カビ類)であろうが、である。
蜂に刺された時には痛み止めにもなる。
美容効果だけでなく、あらゆる皮膚病、
外皮に近い所に出来た出来物に効く。
しつこいタムシ、帯状疱疹、皮膚がんは
尿により、次のように 対処すると良い。
ティッシュペーパーまたは脱脂綿に 尿を 浸して、
タムシ、帯状疱疹、皮膚がんに塗り、
まだ濡れているうちに 遠赤外線ヒーターを 近付けて
患部の表面にテラヘルツ波を浴びせかけることにより、
タムシ菌、帯状疱疹ビールス、癌細胞は破壊される。
また本物の遠赤外線のテレヘルツ波を発する機器で、
尿療法励行中の体内まで照射すると、
尿中のソマチット(=S極磁気単極子)が 活性化されて、
体内の癌細胞を破壊し、また中性子を体内から発する原爆症 も
身体に害を及ぼさないようにする事が出来る。
 尿療法に 於ける 飲尿の 分量は、例え  癌 患 者 たりとも、
1- 黄金比 =1- 1.236/2 = 0.382
を超えてはならない。それは 痛 風 を 避ける為である。
蛋白質は 牛乳プレーン・ヨーグルトと 
チーズからのみ 摂取する生活とし、
飲尿療法を分量
1- 黄金比 = 0.382を 順守して 励行し、
尿塗布、尿による口漱ぎ、尿による喉の嗽(うがい)、
尿に依る鼻孔の洗浄を励行するならば、
高齢になっても、身長が減らず
軟骨が 強力還元剤 尿酸により コラーゲンを提供されて 細胞分裂する
あらゆる病を避け、若さを保ったまま、健康に生活する事ができる。

  ー 以上 一部だけの 抜粋ですが 紹介します ー
 ・・・ ガンを はじめ 様々な症状で お悩みの方 ・・・
 ・・・ お試しされては いかが ですか ? ・・・
 ・・・ びっくりする 結果が でますよ !!! ・・・
   ー 以上 外部サイトからの 転載です ー
   ー 是非とも 御活用下さい ー  

   太陽の奇跡の輝き ー 十字架 ー  
   Ave  Ave  Ave   Maria    Ave  Crux 
 kiseki-777r